vol.36

DANCING DOLL

~ガラスの靴をもう一度~

劇団ACT MAFIA. TOKYO BOWZ with じゃり天公演

"DANCING DOLL~ガラスの靴をもう一度~"は、

1996年BOWZ旗揚げの際に上演した"CINDY"をリメイクした作品です。

前作よりコンパクトにしてスタイリッシュな「人形劇ミュージカル」として生まれ変わりました。
物語は、輪廻転生 リーインカーネーション。
ディズニーでお馴染みシンデレラの生まれ変わりの話です。
運命は巡り巡って100年目。シンデレラの魂が甦った。
「久しぶりね。あなたは私を覚えているかい。私はあなたを覚えているわ
シンデレラ!いいえ、100年後のあなたの名は…シンディー!!!!!!!」
夜と朝の間に始まるうたかたのショータイムよ!といった形で物語は進みます。
"BOWZ ファミリー一丸となって作り上げてきた"DANCING DOLL~ガラスの
靴をもう一度~"は、これまでBOWZのセカンドカンパニーとして活動してきた

『じゃり天(小中学生を中心としたチーム)』のファイナルステージとなります。
It's show time! 劇場へようこそ!

 

2013年3月22日 上田市勤労者福祉センター

​BOWZ Theatre Club-0

  • Facebook
  • Instagram
TEL:070-4118-2200    MAIL:tokyobowz.shownanshibu@gmail.com

© 2018 Japan ueda by Tokyo bowz.