BOWZ Theatre Club-0(zero)は
母体となる劇団、東京キッドブラザース18期生を中心に1995年
「act mafia.TOKYOBOWZ(アクト マフィア トウキョウ ボウズ)」として結成。
翌年、旗揚げ公演の場を信州上田市にて上演し、
以後、東京を拠点に北は奥州気仙沼、南は九州福岡と全国各地で公演を
行なってまいりました。
結成5周年となる2000年に東京から信州へと本拠地を移し、
地元での本公演、BOWZ のホームグランドとなる小劇場「フォートレス」の建設、
地域の学校公演、祭り・歴史イベントのプロデュース、TV・ラジオCM等と活動。
2019年、NYC公演の実現に向け活動を停止して来ましたが、
BOWZ 25周年を迎えた2020年、劇団名を「act mafia.TOKYOBOWZ」から
「BOWZ THEATRE CLUBー0」と改名し、新天地「湘南」を舞台に活動を再開。
BOWZ THEATRE CLUBー0は
「愛(Love)と夢(Dream)と絆(Brother)」
そう未来を生きる子供たちへ、かけがえのないメッセージを 送り続けます。
BOWZ 劇場、0(zero)を生み出し0(zero)からの幕開け!

蘭 良太(アラキ リョウタ 綾太)

BOWZ創立者。劇作家兼演出家。

1968年11月6日生まれ福岡県中間市出身。

 

“愛・夢・絆”を一貫としたテーマに幅広いジャンルで

BOWZオリジナルミュージカル全ての作、演出を手掛ける。

高校演劇のワークショップを開き、3年間、長野県東信地区

高校演劇連盟合同発表会の講師を務める。一般公演に加え

学校公演、長野県上田市において歴史観光誘致プロジェクト

などもプロデュース。

さらに地域の祭の企画、演出をする等、多岐にわたって

活動している。

僕にとって楽しい事。

友と呼べる仲間達と心ゆくまで酒を酌み交わす。

恋人とゆっくりとした時間を過ごす。

潮の香りを感じながら水平線を眺める。

どしゃ降りの雨の中、乱立するビルの間を駆け抜ける。

少し奮発して愛娘達と美味しい食事をする。

太陽の光を体中に浴びて大きく深呼吸する。

自由の女神に投げキッスする。

朝 起きて煙草に火をつける…etc…

どれも楽しい素敵な時間。

けれど人生において最も楽しいと感じる事。

そう、それは

クリエイティブな可能性に本気になって、手を伸ばそうとする、今―――!

 

 

Belive in your intuition

Follow your passion!

直感を信じて 情熱に従え!

 

 

唇を噛み締めて

It's show-time‼お楽しみはこれからだ‼

​BOWZ Theatre Club-0

  • Facebook
  • Instagram
TEL:070-4118-2200    MAIL:tokyobowz.shownanshibu@gmail.com

© 2018 Japan ueda by Tokyo bowz.