vol.28 15周年記念公演第1弾

Rosy cloud

~特別な愛の詩~

夕焼けに染まった茜色の雲ーーー。

その情景を前に一人たたずむ映画監督の日登見京平(水嶋)。 京平は、その夕日に幼き頃の日々を記憶の中でオーバーラップして行く。 舞台は京平が少年時代を過ごした 孤児院『あすなろ学園』。 そう、ファザーキングが設立したBOWZの作品では幾度となく登場してくる孤児院です。

そこには、かつての恋人 ママリンゴこと五月(宮原)。夫を事故で亡くしシングルマザーとして

二人の子供、長男 友也(春原)長女 桜(宮村)を育てながら、あすなろ学園の子供たちの

お世話をし、ファザーキングから受け継いだ学園を運営していた。 他には、当時共に過ごした、

茜里(倉根)そして茜里を都会から追いかけて来た恋人のタキ(土屋)。

エキゾチックなファションデザイナー、ファザーキングの娘、栞(小野)。

繰り返し浮気ばかりする真(満木)と妻の愛子(鈴木)。

学校に行かない友也をほっとけないアンナ(藍里)。

スナックのママひばり(千秋)と、あすなろ学園で育った朝陽(和樹)。

そんな懐かしの住人たちが住む街に京平が帰ってくる所から物語は始まります。

しかしかつて育ったこの街は再開発の為、失われようとしていた。

「どうして映画みたいにうまくいかないんだろう...」

「どうしてあすなろの木っていうか知ってる?」

あたり一面真っ赤な夕日が染まり、タイムカプセルを開けたとき、見えたものとはーーーー。

 

誰もが持つ忘れられないふるさとの記憶と共に特別な愛の詩をお楽しみ下さい。

おかえりなさい、劇場へ。

2010年6月26日、27日 上田映劇

​BOWZ Theatre Club-0

  • Facebook
  • Instagram
TEL:070-4118-2200    MAIL:tokyobowz.shownanshibu@gmail.com

© 2018 Japan ueda by Tokyo bowz.